日創研浜松経営研究会とは

日創研浜松経営研究会とは、日本創造教育研究所の研修を受講・卒業した中小企業の経営者、経営幹部で組織運営されている学びの会です。
私たち浜松経営研究会は、
・講師講演による勉強会
・会員企業の経営発表やアドバイスなどの意見交換
・6つの専門委員会での勉強会
・経営理念の勉強
・経営計画書作成勉強会
などの事業を通して「共に学び、共に栄える」理念のもと、会員同士が意見や情報を交換し、お互いに学び合い、切磋琢磨し励ましあうことによって、人材育成を図り、自社の業績を上げ、社員さんの幸せや地域への貢献を目指していきます。

「1つの理念・2つの目的・3つの誓い」———————————————————-

■1つの理念■
「共に学び、共に栄える。」
日創研経営研究会の会員は、学ぶことがすべての経営の基本と考える。謙虚に一人一人が学び自らを律せられるようになった時、私たちの会社は理想の職場になり更に栄えていくのである。共に学ぶ心が自分の会社を、そしてそこで働く社員さん一人一人の家庭、人生を、更にこの社会を繁栄させる源泉になるのである。共に学び共に栄える精神をもって日創研経営研究会の理念とする。

■2つの目的■
1.社会貢献(人の役に立つ社会に成る)
人財の雇用と育成
納税による地域社会、国家への貢献
新商品、新技術の開発
環境への貢献

2.適正利益の確保
企業活動の存続
社員の高所得、高福祉
職場環境の改善

■3つの誓い■
1.私たちは、汗を流すことを忘れません。投機的なことは、一切手をつけず、健全な経営を心がけます。

2.私たちは、社員さんを単なる雇い人として考えるのではなく、経営のより良きパートナーとして、人財の育成に全力で努めます。

3.私たちは、正しい納税を通して、社会に貢献します。

ページ上部へ戻る